代表取締役社長 覚田 義明
@サンフランシスコ

<ペンシル受付>
地球儀とキリンがお出迎えします!

 

企業のWEB戦略を成功に導く
研究開発型WEBコンサル専門会社ペンシル! 【祝20年目】

ペンシルは、日本初のWEBコンサルティング会社を目指して1995年に設立。

今年で20年目に突入しました。
設立当初より、社内で様々な視点から独自の研究や実験・開発を続けてきました。
また、多種多様なデータを収集し、さらに仮説・実験・検証を繰り返すことで、たくさんのノウハウや技術を得て参りました。

そのノウハウや技術で成果を挙げ、今や大手メーカー、様々なナショナルクライアントのWEBコンサルティングを行う会社へと成長しました。

ペンシルはすべてクライアントが直接契約。さらに営業は行っておりません。
クライアント様より直接ご相談をいただき、直接受注を行っております。

よって、通常のWEB企業では成し遂げられない上流のトップに位置し、企業のパートナーとして「WEB戦略」から「WEBマーケティング」「WEBデザイン」「WEB制作」「システム開発」「プロモーション」「広告」「SEO」「サイト分析」「顧客分析」などの全ての工程を担い、コンサルティングを行っています。


<会議室フロア>
会議室のフロアには、中央に卓球台があります!

<会議室>
会議室には世界遺産の名前がついています。こちらは”ヨセミテ”。

 

世界を変える、実質にこだわる精鋭集団へ

ペンシルのコンサルティングは、形がきまっていません。
必要とされるその先にある最先端の問題を解決するからです。
そして、クライアントによって抱える問題は多種多様です。

それぞれのクライアントに合ったコンサルティングを行うべく、すべてフルスクラッチで行なっています。本物にこだわり、手段を厳選し、妥協をしません。

ペンシルのクライアントはナショナル企業も多数。
成功のために独自の目線で未だかつてない研究や施策、ひいては開発を行い、もっと斬新で革新的な新しい価値、新しいサービスを生み出していかなければなりません。
また、その技術は成果につながらなければなりません。
成果にこだわり、数字につながってこそ、意味のあるものになると考えています。

そのために、スタッフ1人1人がその道のスペシャリストになり、一丸となって『日本一クライアントを成功させる』精鋭集団になることが求められるのです。

さらに、少子高齢化が進む現在の日本情勢やマーケット市場を鑑みて
ペンシルは今、世界に目を向けて動き出そうとしています。

2014年2月1日。
米国サンフランシスコに株式会社ペンシル・サンフランシスコ支店をつくりました。

2014年9月1日。
六本木ヒルズ森タワーに東京オフィスを移転。世界のITビジネスを牽引するApple Japan本社、Google Japan本社が入居しるいわば「日本のITの中心・ITの聖地」へ。
ペンシルは「世界ブランド」を目指します!

これまで培った技術や成功ノウハウ・企業力を活かし、今後は世界に目を向けて日本企業のグローバル展開、またグローバル企業の日本展開を支援していく予定です。


<赤ソファ>
こちらもフリースペース。
ここからの眺めがオススメです。
ランチやMTGや(お昼寝)などができます。

<ペンシルスタジオ>
グリーンバックや最新機器も完備!
映像編集などもできます。

 

クライアントの成功を最大の目標として!

ペンシルは、上場を目指していません。
なぜならペンシルは自身の売上アップを目指していないからです。
通常会社というものは自社の売上を上げて、それによって雇用し、社会に貢献することを大義としています。

ですが、ペンシルは違います。

ペンシルのサービスや技術、ノウハウがクライアントの売上や利益を直接的にアップすることで、日本へ経済効果を与え、社会貢献を行うことを大義としています。

「クライアントを思う気持ち」を大切にし、自社の売上よりもクライアントの売上が上がることを再優先課題としています。
その為に日本全国から必要とされるコンサルティングの技術・ノウハウを、必要なタイミングで提供していきたいと考えています。

ペンシルはそのための技術・ノウハウを培い、そのための人材を育成し、組織を作り上げていきます。
日本にとって、社会にとって、必要とされ、役立ち、なくてはならない会社になることが、ペンシルの使命だと考えます。


<カフェスペース>
自販機もあります。ここでランチをしたり、MTGをしたり…フリースペースです!

<たたみブース>
和を感じられる場所です。
掘りごたつになっていて、ここではMTGをよく行います!

 

地道な研究が大きな成功につながる!

【 ペンシル・成功シート7.0 】

ペンシルの成功ノウハウを1枚のシートに凝縮したモノ。その名も「ペンシル成功シート」。

成功シート7.0は14ステップ、89ジャンル、497項目あり、成功へのポイントを凝縮した成功シートとなりました。ペンシルはWEBコンサル特化型企業として、売上や成約をアップさせる為のWEBコンサルティングを行います。
コンセプトワークからサイト戦略、プロモーション戦略、システム戦略、CRM・リピート戦略、分析戦略まで総合的にサポートします。更に競合調査、マーケティング、サイト構築、サイトデザイン、システム開発、ECシステム構築、広告、サイト運営、アクセス解析、サイト分析、購入者分析など戦略立案、実施、検証を提供しています。そのノウハウを凝縮し開発したものが「成功シート」です。

たくさんの成功事例を出すことができるのは、地道に行なった研究が生み出したこの2つのツールのおかげだと言っても過言ではありません。

【 スマートチーター14.0 】

ペンシルには、コンサルタント目線で独自に開発したアクセス解析ツール「スマートチーター」があります。
1997年。コンサルタントがサイトのアクセスの実数値を正確に出すことができればという想いから開発がスタートしました。

それから様々な分析アリゴリズムや分析ツール、分析アプリケーションソフトフェアを自社開発してきたペンシルが、それらの全てのツールを統合し、コンサルティングのための専用サイト分析ツール「スマートチーター」の開発に着手。

現在はバージョンを半年毎にメジャーアップグレードしています。現在ペンシルのクライアント全てのサイト分析として活用、現在1200アカウントの実績があります。

さらにスマートチーターと連動して可動するツールも独自開発をしています。
サイトの詳細な情報を取得するログタグシステム、サイトのコンテンツ情報を監視する専用bot、サイトのアーカイブを行う為のキャプチャシステムなど多彩な機能も搭載。
社内外併せて30数台のサーバーをフル活用して稼働しており、サイト分析のコンセプトからアルゴリズム構築、ログ取得システム、アプリケーション開発、ロボットクローラー開発、システム開発、サーバー運用、サービス運用まで全てを行っています。これからも新しい機能を開発・搭載し、進化を続けます。

ペンシルはこのスマートチーターを利用し、すべてのクライアントのサイト解析を行なって問題を数値化しています。
すべては同じアルゴリズムで解析した結果を比較するので、精度の高いコンサルティングを行うことができるのです。


<クライアント商品の展示ブース>
ジャングルみたいになっています。

<中央公園>
ペンシルの隣には中央公園があり、アクロス福岡の”アクロス山”が一望できます!都会にいながら自然を感じられる環境が魅力です。

 

働くスタッフの、働く「環境」を最大に!

【人は丸く、会社は尖る。】

ペンシルのスタッフは、クライアントを深く愛し、クライアントと一緒に考え、挑戦し、苦労し、成功し、喜びを分かち合うパートナーシップを築きます。
そのために、人と素晴らしい関係性を築ける「丸い」人間である必要があります。

ただ、ともに喜びを分かち合うためには、成功しなければなりません。
成功するためには、新しい価値、新しいサービスを生み出していかなければなりません。仕事に厳しく、会社として「尖る」必要があると考えています。

『人は丸く、会社は尖る。』
これがペンシルStyleです。

【福岡生まれ・福岡本社のIT企業:ペンシル】

ペンシルは福岡発、福岡本社のIT企業です。今後も福岡を離れることは絶対にありません。
それは、福岡を豊かにする為に設立し「福岡の若者にチャンスと環境を与える」為に設立したからです。

現在100名のスタッフのうち94%が福岡本社に勤務、しかし、クライアントの98%は東京の大手企業です。
生活は快適な福岡、仕事は東京レベル。生活は自然が豊かで食べ物が美味しい、そして人が優しい福岡で行い、仕事は日本のトップレベルのスピードやクオリティー、成果を求められる価値ある仕事の東京。
これが新しい仕事のスタイルです。

いい仕事をするためには、働くスタッフの「働く」環境、「生活」環境を最大にする必要があると考えます。
ペンシルでは快適なオフィス環境とスタッフのレベルをアップさせる最新のIT環境を提供しています。スタッフには最新パソコンを支給し、全員27インチの大型モニターのWモニター。外出があるものはノートパソコンと27インチの大型モニターを設置。プリンターはXEROXの高速最新機種、各事業部毎にもXEROXの高速プリンターを設置するなどスタッフのパフォーマンスが十分に発揮できる環境を用意しています。
またペンシルオフィスには、ペンシルカフェや赤いソファーコーナー、掘りごたつ式の畳コーナーなど、ランチやミーティングもできるフリースペースがあります。

福岡本社は福岡の中心街である天神1丁目にあり、目の前は中央公園、その隣は市役所…と、街のど真ん中に位置しています。
更に目の前には 国際・芸術・文化の交流拠点として開発した公民複合施設「アクロス福岡」があり、通称”アクロス山”と呼ばれる緑の生い茂った風景をペンシルから一望することができます。
街の中心部にいながら自然を感じられるとても恵まれた環境です。

海や山など自然が身近な素晴らしい環境のここ福岡では、家族が安全で幸せに暮らすことができ、さらに安定した生活を送ることができます。近年、家族を思い環境を懸念して東京から福岡に引っ越してくるUターン・Iターンの方も増えてきました。

生活は福岡で、仕事は東京。これが新しい仕事の形です。


<ペンシル・サンフランシスコ支店>
お客さまのグローバル展開を支援すべく、米国サンフランシスコ支店を開設しました。

<米国独立法人「Pencil Inc.」>
新会社として米国独立法人「Pencil Inc.」を設立いたしました。

<新東京オフィス>
東京の事業拠点である「東京オフィス」を六本木ヒルズ森タワーへ移転しました。

 

世界ブランドを目指して!

ペンシルは、2015年2月10日、創立20周年を迎えます。記念すべき20周年を目前に、また、次の30周年を目指すべく、ペンシルは「世界ブランド」を目指します。国内だけでなく世界からも必要とされ、全世界に成果を提供するグローバル企業となります。

2014年2月1日
株式会社ペンシル、サンフランシスコに米国支店を開設!

ペンシルはサンフランシスコに米国支店を開設しました。米国ウェブ業界の最新情報を収集しながら、現地企業とのネットワークやパートナー関係構築を図り、高まるお客さまのグローバル展開のニーズに対応していきます。米国ウェブ業界の最新情報やネットワークが加わることで、弊社の強みであるコンサルティングをさらに強化でき、お客さまに最適なサービスを提供することで、日本企業のグローバル展開、またグローバル企業の日本展開を支援します。

昨今ウェブ業界を賑わすスタートアップ企業やそのサービスは、シリコンバレーではなく、シリコンバレー中心部から車で1時間程離れた、北部のサンフランシスコで生まれています。ウェブ業界に関わる多くの優秀な人材がサンフランシスコに集まり、数多く開催されるイベントでは活発なネットワークづくりが行われ、サンフランシスコには常に最新の情報が集まっています。

2014年4月1日
米国独立法人「Pencil Inc.」を設立。新会社としてシリコンバレーに本社オフィスを開設!

株式会社ペンシルの代表覚田義明は米国独立法人「Pencil Inc.」を設立しました。新会社としてシリコンバレーに本社オフィスを構えました。Pencil Inc.では今まで株式会社ペンシルがやってこなかった。ハードウェア、アプリケーションやソフトウェア、ツールなど、全く新しいサービスを開発し販売に挑戦していく予定です。PencilInc.の顧問/アドバイザーにはアメリカやグローバル事情に詳しい3名の方になって頂きました。

●村上 憲郎(むらかみ のりお):Google米国本社副社長 兼 Google Japan代表取締役社長を務める。2009年、Google Japan名誉会長に就任。退任後、村上憲郎事務所を設立。大分県出身。

●黒葛原 寛(つづらはら かん):ソニー株式会社にてソニー全世界グループ企業ウェブ6,000サイトのガバナンス統括をおこなう。日本初のインターネット専門部署を立ち上げる。福岡県出身。

●樺島 正博(かばしま まさひろ):株式会社システムソフト創業者。アップルセンター設立、Adobe Illustrator、Photoshopの日本語版開発、日本総販売元など日本にデジタルデザインを広めた功労者。3DCGソフト「SHADE」を開発。福岡県出身。

2014年9月1日
ペンシル、六本木ヒルズ森タワーに東京オフィスを移転。世界ブランドを目指す。

「六本木ヒルズ森タワー」は、国内外問わず非常に知名度の高い施設です。世界のITビジネスを牽引するApple Japan本社、Google Japan本社が入居しており、いわば「日本のITの中心・ITの聖地」ともいえます。ここに東京オフィスを置くことで、ペンシルは、日本国内はもちろん、世界的な企業ブランド価値の向上を図れ、ペンシルの飛躍に繋がると考えました。

森タワーは、地上54階、高さ238mの六本木ヒルズのメインタワーであり、東京のランドマークとして定着しました。超高速のネットワーク、卓越した耐震性能と徹底したセキュリティ、発電設備を保有するなど、最新鋭のオフィスビルで非常に災害に強い施設であるため、ご来社いただくお客様、及びペンシル従業員の安全確保にも努めて参ります。

ペンシル創立20年目のマイルストーンとして、東京オフィスを六本木ヒルズ森タワーへ移転。本社は変わらず、福岡にて営業し、これまで以上にクライアント様を成功に導くため、そしてペンシルのさらなる飛躍のため、スタッフの成長のため、より一層邁進し、日本のIT企業を牽引して参ります。

株式会社ペンシル オフィスのご案内
東京オフィス
03-6369-8000
福岡オフィス
092-515-1000
サンフランシスコ
オフィス
台湾
オフィス